« June 2004 | Main | August 2004 »

2004.07.17

ヤフオク

なにをコツコツ落札してるかって、昔のUFOキャッチャーの景品のナイトメア ビフォア クリスマスのトランプとか、絶版になったタロットカード付きの本とか。もともと欲しかったわけではなく、オークションを覗いているうちに入札心をくすぐられたというか、そんなものばかり。カードコレクターでもないんだけど、最近タロットカードを集め始めたんで覗いてみたんだけどね。

コンピュータのパーツや周辺機器を落札してたときは競争が激しく、とんでもなく高く落札されることが多くて、殆ど競り負けてた。秋葉原価格を知ってるから割高感があるんだよね。今落札してるような物は、入札がひとりだけだったりすばらしく平和。珍しくて高くなるようなものもあるけど、無理して落札したりはしないし。

その平和な気分が、今日は台無し。

開始価格の500円で入札して、他に入札者もなく終了時間を待っていたら、5分前になって510円の入札が。自動入札用に高めの金額を入れておかないで、その都度再入札するのが楽しかったりするんだよね。さっそく520円を入れようとしたら、「メール認証が必要です」。

数時間前に登録メールアドレスを変更したんだよね。ニフティのID式のアドレスは、コピペでなく書き写すと間違え易いので違うのに変えたのだった。メール認証とは、ヤフオク側がそのメルアドにメールして、そこに書いてあるIDをWebから入力させて間違いのない事を確認する作業。てのは、アドレス変更時にするもんじゃないの?今からメールを送るって?

メーラーの「受信」ボタンを何回も何回も押してもさっぱり届かない。刻々と終了時刻が迫ってくる。
「あっ」
もう一人ライバル出現。5分以内に高値更新すると10分延長になる。助かった。
「受信」ボタンを何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も何回も。
……………………………………終了……………………………………

届いたのは30分後だった。落札価格は690円。900円までは出す予定だったのに。しくしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.15

若年性健忘症

NHK(ものしり一夜づけ(再)「脳トレーニング」)でやってた。脳に障害はないのだが血流が少ないんだそうだ。で、血流を増やすには会話がいいんだって。一日50分が必要で、17分以下だと危ないとか。

うーむ。50分てのは、けっこうな時間だね。わたしも足りてないよきっと。会話って、相手の表情や声質や姿勢や、全体を感じ取りながらこちらも全身で表現するわけで、かなり高度な作業なのは確かだね。だから、相手の気分を無視して一方的にしゃべるのはダメなんだって。血流を増やすには、会話しかないってことは無いと思うけど、じゃあなにがいいんだろう。

しかし、もともと無口な高倉健(の役柄)のような人はどうするんだ。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

新生銀行

9月1日から、振込手数料が月5回までしか無料じゃなくなるんだそうだ。やたら回数が多い人がいて、負担が大きいとのこと。って、わたしも7月すでに5回以上振込してるよ。対策されてしまったか。

オークションでこつこつと、数百円から千円台のものを落札して楽しんでる身にしては、振込手数料の数百円が問題なんだよね。まずは郵便局に口座を作って、郵便振替の130円に減らしたけど、それでももったいないから、無料の新生銀行に口座を作ったわけで。

1000万円以上残高があれば月30回まで無料ったってねぇ。

ところで、新生銀行の場合もっぱらネット上からの振込だけど、振込手数料として必要な費用ってコンピュータ維持管理費とか、通信費とかなのかな。

さて、6回目以降はジャパンネット銀行にするかな。手数料安いもんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.04

シャラポワ (2)

というわけで、優勝おめでとう!

今日は最初から集中してたから、危なげなく勝ってしまった。ポイントを決めたときの、「おしっ」って小さいガッツポーズの時以外には感情を出すこともなく、目前の一ポイントに集中しているのがわかる。これだけ集中してたら、勝ちそうでも負けそうでも、全然プレッシャーがないはず。

集中したシャラポワは無敵だね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.02

シャラポワ

シャラポワすご〜い。決勝進出だぁっ。

ハイビジョンでウィンブルドンは初めてなわけで。めきめき音がしそうなシャラポワの集中力がすごかった。解像度が違うと伝わってくるものも違うようだね。まいったな、強くてきれいなおねいさんには。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »