« November 2004 | Main | February 2005 »

2005.01.27

オムライス

日本橋の「たいめいけん」に初めて行った。

オムライスを頼んだら、
「まわりを包む方ですか?」って、卵で包まないオムライスってどんなの?
「えぇ」と返事はしつつ、カレーライスのように、チキンライスの横に卵が横たわってる図を想像するわたし。
「切り開くタイプもありますので」あ!
ウエイトレスのおばちゃんが、メニューを開いて指し示す先には、“タンポポオムライス(伊丹十三)”。あれだよ、あれあれ。
「ああ、それ、そっちにします」

出てきたのは、なだらかによそったチキンライスの上に、柔らかそうなオムレツが乗ったもの。上にちょこんと緑のパセリ。中央を横向きにスプーンでさくさくと切り開くと、中はとろりと半熟。全部開くと丸くなり、ちょうどライス全体を覆い隠す。

ケチャップソースをかけて、卵とライスをすくって、あわてずに口に入れる。
う、なにこれ。
これ、オムライス?
うまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい。
なにこれ。なにこれ。
こんな味、初めてだー。
これもオムライスなんだね。うんうん。

というわけで、幸せになって店を出る。
めでたしめでたし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.24

リーグ オブ レジェンド

「海底二万マイル」のネモ船長はニモ船長だったのか。カクレクマノミが船長だと全然違う話になるが。そうじゃなくて、「ファインディング ニモ」のニモと同じ名前だったのね。Captain Nemo。

船長の他には、ジキル博士とハイド氏とか、ドリアン グレイとか、トム ソーヤとか。様々な物語の中の登場人物を実在するものと仮定して勝手に集めてきたわけだ。そのアイデアは面白いし、ショーン コネリーが主役の冒険物ってことだけで期待させる物がある。いくつになっても存在感あるね。

細かいこと言うと、ノーチラス号の外側のデザインはかっこ良かった。わたしの持っていたイメージとはかなり違うが。でも船の中は平凡。ハイドの筋肉がいかにもハリボテなのは、なんとかならなかったのか。

で、そこそこ面白かった。足りないのは登場人物の魅力と後味かな。「正義」の側の暴力が過剰なんだよね。アメリカくさいと言うか。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2005.01.16

DVR-iUN8W (Mac編)

I-O DATA製のUSB2.0接続の外付けDVDドライブね。書き込みできるDVDドライブは初めて買った。DVDってメディアとの相性がシビアで焼き損ないがけっこうあるらしい、ってことで中身のドライブが定評あるNEC、ND-2510Aなので安心かな。DVD+R 2層2.4倍、DVD±R 8倍、DVD±RW 4倍なのは一世代前だけど。ま、安売りしてたから買ったのだから。

Mac対応でないのは付属ソフトが対応してないからで、中身のND-2510AはToastが対応していて、Macでも使える模様。Toast持ってない場合はどうするかって、OS X未対応のドライブをFinderやiTunesやiDVDで焼けるようにする手があった。要はそのドライブのデータをOS Xに登録すればいいらしい。

最初に見つけたのが「裏技」を行う手。ND-2510Aの場合どう書くんだろうと探していたら、もっと簡単な方法があった。「PatchBurn」という専用のフリーソフトを作った人がいた。

ドライブを繋いで電源を入れた状態でPatchBurnを起動すると、接続してるドライブのリストが出てくる。ND-2510Aを選んで「Install」をクリックするだけ。iBookを再起動しドライブも電源入れ直す。めでたくシステムプロファイラでディスク作成が可能との表示。裏技と同じようにhoge.drprofileというファイルが作られた。裏技と違い、なに書いてあるか読めないドライブデータがかなり沢山書いてある。

さて、PatchBurnを使っても、すべての機能が使えるとは言えないらしい。DVD+R 2層なんてどうなんだろう。とりあえず、唯一持ってるメディアのDVD+RWでFinderからの書き込みテストは成功。パケットライトができると便利なんだけど、OS Xの機能には無いよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | February 2005 »