2004.05.04

24 -TWENTY FOUR

cover
24 -TWENTY FOUR

24時間で起ったことを、1話1時間分ずつ、24回で放送したテレビドラマ。地上波でもこないだ放映してたが、BS FUJIで、なんと24時間連続放映!BSデジタルってまだまだ暇だねえ。

5月3日午前0:00からスタート。1話分は実質50分ほどで、コマーシャルと一話ごとの7分の休憩がある。午前10:00までは頑張って見たが、そのあとは録画。こんなときには、長時間録画ができるHDDレコーダが欲しくなるね。時間差再生もできると便利。

録画したものも一気に見たんだけど、疲れるよ。そもそも、1話ずつ放映されるように作った物だから、1時間ごとに何かハラハラするような事が起って、解決して一段落、と、またまた事件が起こって、どうする主人公、次回へ続く、というペースなのだから。アホキャラにいらついてくるのも自分が疲れてるから。憎まれキャラは嫌っていればいいが、アホキャラは同情されたり保護したくなる役割のはずが、こんな疲れてるときにやめてくれ、って気分になる。そうまでして見ることもないのだが、続きがあるとつい見てしまう。

面白かったけど、かなり強引な展開だね。主人公の公私混同ぶりもすごいし。主人公役のキーファー・サザーランドは、知ってる顔だと思ったらドナルド・サザーランドの息子か。似てる。

本編放送後にメイキングも放送された。1話目から順番に撮影して行って、俳優は2話先の台本までしか渡されずに、先のわからない状態で演技してたってのが面白い。仲間内に裏切り者がいるって設定だから、自分でも立場を知らずに演技してたりするわけだ。

セカンドシーズンが出てるんだってね。見るよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.01

ビギナー

cover
ビギナー 完全版 DVD-BOX

DVDじゃなくてビデオの1巻目を借りてきた。実は、放送時に1話目の開始30分位を見ていなくて、先日の再放送も、いきなり始まるもんだから1話目を見損なう。ま、再放送ってのはそんなもんだが。だから、レンタルビデオ屋で見つけた時はうれしかった。でもレンタル中で、今日やっと見ることができたわけ。

これは面白いよ。司法修習生という設定も新鮮だし、登場人物も個性的。言葉の掛け合いもおかしくて笑える。

で、主人公の楓由子役のミムラがいいい。新人でいきなり主役なのに落ち着いててそうは見えない。口が大きいから弁護士つながりでアリーを思い出したが、表情だけで演技ができるってのは貴重だよ。口や目が大きいと、澄まし顔と笑ったり泣いたりしたときとの差が大きくなる。顔の筋肉が柔軟そうで表情豊かってのもある。でも、それだけじゃなく、アップでもカメラをあまり意識しないで演技できるから、目で語れるんじゃないかな。目の動きで演技できる。カメラを意識しすぎると、目の動きが不自然になるんだよね。

しかし、1984年6月15日生まれでまだ19歳ってのは、見えないなー。ちなみに「ミムラ」てのはムーミンに出てくるキャラの名前をもらったんだそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.21

北の国から

5夜連続再放送で、'95 '98 '02を見終わった。実を言うと、今まで2002年の最終話しか見てなかったから、これで少し遡ったわけで。逆だねえ。

そもそも、オリジナルが放送された20年前、テレビを見ない生活だった。話が分からないから、気になりつつも、その後の数年置きの放送もずっと見てこなかった。のに、去年見たのが始まりだった。その前にダイジェスト版が放送されたから、あらすじは知って見たけどね。

とにかく、オリジナルから全部見ないと、本当の感動は感じられないってことに気が付いたのが今回。最初からずっと見てこれた人は幸せだね。

というわけで、DVD借りてきて全部見るぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)