2005.01.27

オムライス

日本橋の「たいめいけん」に初めて行った。

オムライスを頼んだら、
「まわりを包む方ですか?」って、卵で包まないオムライスってどんなの?
「えぇ」と返事はしつつ、カレーライスのように、チキンライスの横に卵が横たわってる図を想像するわたし。
「切り開くタイプもありますので」あ!
ウエイトレスのおばちゃんが、メニューを開いて指し示す先には、“タンポポオムライス(伊丹十三)”。あれだよ、あれあれ。
「ああ、それ、そっちにします」

出てきたのは、なだらかによそったチキンライスの上に、柔らかそうなオムレツが乗ったもの。上にちょこんと緑のパセリ。中央を横向きにスプーンでさくさくと切り開くと、中はとろりと半熟。全部開くと丸くなり、ちょうどライス全体を覆い隠す。

ケチャップソースをかけて、卵とライスをすくって、あわてずに口に入れる。
う、なにこれ。
これ、オムライス?
うまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい。
なにこれ。なにこれ。
こんな味、初めてだー。
これもオムライスなんだね。うんうん。

というわけで、幸せになって店を出る。
めでたしめでたし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)