2004.02.14

柴咲コウ

Dr.コトー診療所」の彩佳さんが好きだった。柴咲コウが好きなのではなく、架空の人物としての彩佳さんがね。他の役のときは特にどうでもないので。出てても見てない映画がたくさんあるけど。このドラマ自体は、エンディングの中島みゆきの歌に負けてた、というか、歌が感動的すぎて1話分のTVドラマの終わりには大げさすぎた、というか。そういう印象。それでも、作中人物のファンに成れるのは幸せ。

で、NHKトップランナーに柴咲コウが登場。彼女は語れる人だね。物事を分析して言葉にできる。読書感想文が得意だったとか。原稿用紙5枚を1マスも残さずに埋めたって自慢げに。自分の曲の作詞もしてるし、「言葉使い」なわけだ。その言葉で理解して演じているんだそうだ。「自分は天才ではないので」

良いねえ。映画見てみるかな。

番組の中では、なんだか愛想良くにこにこしてて、らしくなかったが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)