2004.02.22

IP電話

19日にIP電話開通。

モデムを再起動すると、一般電話回線で電話(186付加で番号通知)し、設定に必要なデータ(ユーザIDとかパスワードとかも)をダウンロードして自動設定するんだそうだ。なのでらくちん。

電話機を繋いで受話器を上げるとプーと聞こえるが、いつもとちょっと違う。ぷつぷつとか、ひゅううとか、妙な雑音があって、とても遠くから聞こえてくるよう。この世じゃないところに繋がってたりして。試しにうちの一般回線の番号をダイヤルしてみると、ちゃんと呼び出し音が。20年前の自分が出たりしたら言いたいことがいっぱいあるんだが、誰も出ないわけで。

つぎに、@niftyの050テスト番号へ電話して、IP電話同士で繋がることを確認。繋がってしまえば、音声は良く聞こえるね。110番、119番等、IP電話からでは繋がらない番号は、自動で一般電話回線からかかるんだが、その前にぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷと10秒ほど間がある。一刻を争う事態だと死んでしまうかもよ。

さて、2台の電話機を繋いで2つの電話番号を使い分けしたいと思ってるんだが、モデムはスプリッタ内蔵タイプ。外にも付けて、スプリッタ2個直列にするしかないだろうが、それで繋がるのか。回線を分岐し、並列に2個スプリッタを繋いだ場合は、共振してFAXができなくなったりするようだけど。

1個めのスプリッタに繋いだ一般回線の方は、問題なく繋がるしFAXもできた。IP電話の方は、手動設定で必要事項を入力し、IP電話登録も手動ですればモデムのIP電話ランプも着くが、受話器からプーという音が聞こえず、ダイヤルしても繋がらない。が、なぜか一度だけ繋がった。で、それきり。謎。コンピュータからネットへは問題なく繋がるんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.18

ADSLモデム

@niftyでADSLの料金改定があって、IP電話使用料が無料に。IP電話使ってなくても接続料は安くなったんだけど、モデムレンタル料がIP電話機能付きモデムと同じになってしまった。で、今ならモデム交換手数料無料だって。

IP電話にしろってことだね。

富士通製10Mモデム(ルータタイプ)を使ってきたけど、これが最低限の機能しかないもの。その前に使ってたISDNルータがヤマハの優れものだったから、リセットボタンも無いようなルータじゃ物足りない。しかも接続がPPPoAだから、ブリッジモードにして他のルータを使うこともできない状況。

てなわけで、モデムが新しくなるだけでもいいってことで交換申し込み。26Mコースの方がいいモデムらしいから、ついでにスピード変更。この場合、モデム交換は只でも工事費が3千円ほどかかる。

ということで、今日切り替えだった。しかし、送られてきたモデムはまた富士通製。IP電話以外はリセットボタンが付いたくらいだね。パスワードを忘れたときには便利だけど。NEC製ならよかったのに。そういや、@niftyだから富士通製なのか。それでも、PPPoEになったのは収穫。

さて、スピード。10Mコースで2Mほどのスピードだったので期待はしてなかったが、3Mくらいにアップした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)